テーマ:コンサート

松戸シティフィル「ファミリーコンサート」(2019.5.19)に行く

●2019年5月19日(日)、松戸シティフィルハーモニー管弦楽団(以下「松戸シティフィル」)によるファミリーコンサートに行った。場所は松戸市が誇る「森のホール21」、席数2000席を有する大ホールだ。松戸シティフィルはアマチュアのオーケストラだが、そのレベルはかなり高い。今日も素晴らしい演奏に接することができ、とても満足している。指揮者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンサンブル山手バロッコ演奏会「古楽器の響きで味わうモーツァルトの協奏曲と交響曲」に行く

●2019年6月1日(土)、横浜開港記念会館講堂で開催された、アンサンブル山手バロッコの演奏会「古楽器の響きで味わうモーツァルトの協奏曲と交響曲」に行った。本演奏会は、横浜市の開港160周年を祝うメモリアルなイベント。風格ある建造物の中で聴く古楽器の音色はまた格別だ。聴き慣れたはずのモーツァルトの曲が全く新しい感動を呼び起こす。なかでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大村千秋 チェンバロリサイタル」(近江楽堂)に行く

●2018年9月27日(木)、東京オペラシティの近江楽堂で開催された「大村千秋 チェンバロリサイタル」に行った。チェンバロのソロ演奏を生で聴くのは私にとって初体験だ。典雅な調べにただひたすら耳を澄ませ身を委ねる至福の時間。まるで異空間に入り込んでしまったかのよう。本当に素晴らしい演奏会であった。 ●大村千秋さんは、日本で3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸シティフィル第40回定期演奏会(森のホール21)に行く

●2018年9月23日(日)、森のホール21大ホールで開催された松戸シティフィルハーモニー管弦楽団の第40回定期演奏会に行った。同フィルはアマチュアのオーケストラだが、そのレベルは高い。私は、大学時代の友人が打楽器奏者として参加しているので、ここ数年毎回演奏会に足を運んでいる。今日も期待を裏切らない素晴らしい演奏に接し、充実した時間を過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸シティフィル「ファミリーコンサート」(2018.5.20)に行く

●2018年5月20日(日)、森のホール21で開催された松戸シティフィルハーモニー管弦楽団「ファミリーコンサート」に行った。全国にアマチュアオーケストラは数多くあり、特に首都圏に集中しているが、その中で、松戸シティフィルの実力は、かなり上位に入るレベル。同フィルには、私の大学時代の友人が打楽器奏者として参加しており、演奏会(年2~3回)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第29回松戸市民コンサート「フォーレ レクイエムほか」(森のホール21)に行く

●2017年12月17日(日)、森のホール21(大ホール)で開催された第29回松戸市民コンサートに行った。とても素晴らしい公演だった。この企画は、松戸市音楽協会が主催、松戸市教育員会及び松戸市文化振興財団が共催するという、文字通り、松戸市を挙げた一大イベントで、1990年にスタートし、今年で29回目を迎えるもの。開催時期は毎年12月が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北とぴあロビー・コンサート「ヴィオラ・ダ・ガンバで聴くギリシャの神々」を聴く

●2017年12月10日(日)、北とぴあ1階区民プラザ(エントランス・ロビー)で、上野学園大学の学生・卒業生・教員による「ヴィオラ・ダ・ガンバで聴くギリシャの神々」と題するコンサートを聴いた。本企画は、北とぴあ国際音楽祭2017の関連公演として催されるもので、もちろん無料だ。上野学園大学と言えば、あの辻井伸行さんを輩出した学校。ロビー・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸シティフィル「ファミリーコンサート」(森のホール21)に行く

●2017年8月27日(日)、松戸シティフィルハーモニー管弦楽団のファミリーコンサート(森のホール21大ホール)に行った。今回の公演は、地元の少年少女をソリストに迎えるという新趣向もあり、「地域密着」を強く感じるもので、とても楽しいものであった。 ●松戸シティフィルの演奏会は、毎年3回程度。毎回、魅力的なプログラムを組んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more