テーマ:武蔵野合唱団

武蔵野合唱団第52回定期演奏会(カルミナ・ブラ―ナほか)に行く

●2019年10月3日(木)、武蔵野合唱団の第52回定期演奏会に行った。会場は東京芸術劇場のコンサートホール。演目はチャイコフスキーの大序曲「1812年」と、オルフの世俗的カンタータ「カルミナ・ブラーナ」という魅力的な内容だ。主役である武蔵野合唱団はもちろん、4名のソリストの方々、そして小林研一郎氏が指揮する読売日本交響楽団の演奏も素晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵野合唱団第51回定期演奏会メンデルスゾーンオラトリオ「エリヤ」を聴く

●2018年9月15日(土)、サントリーホールで、武蔵野合唱団第51回定期演奏会《メンデルスゾーン作曲オラトリオ「エリヤ」》を聴いた。この演目はメンデルスゾーンの代表作であるだけでなく、オラトリオとしてもヘンデル「メサイア」、ハイドン「天地創造」と並び評される傑作の一つとされるが、私は生演奏でかつ通しで聴くのは初めて。合唱・ソロ・管弦楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more