鶴屋吉信の「お雛様羊羹(ようかん)」をゲットする

●2019年3月1日(金)、高島屋柏店1階で、鶴屋吉信の「お雛様羊羹(ようかん)」をゲットした。鶴屋吉信は1803年創業の京都の和菓子店。我が家もいつも大変お世話になっている。この羊羹の中身自体は普段販売しているものと同じだと思うが、パッケージの絵がとてもかわいい。ひな祭りのお菓子としてピッタリだ。

画像


●中に入っているのは3本(5本セットもあった)。同封されていたコメントによれば、「抹茶は吟味した宇治茶の香り高い風味」、「小倉は丹波大納言ならではのゆたかな味わい」、「キャラメルは新感覚の味わいを伝統技術によって」とのこと。どれもとても美味しそう。

●今回は「ひな祭りバージョン」だが、ほかにもいろいろあってもいい。「端午の節句」、「七夕」、「お月見」もいけそう(既にあるかな?)。「クリスマス」もミスマッチ感が面白いかも。などと考えるのも楽しい。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック