クラブツーリズム日帰りバスツアー「秩父SLとムーミンバレーパーク」に行く

●2019年3月30日(土)、家内と二人で、クラブツーリズムの日帰りバスツアーに参加した。正式なツアー名称はとても長く「春の秩父を走り抜ける秩父SLパレオエクスプレス 3月16日NEWオープン!ムーミンバレーパーク」で、まさに埼玉の代表的な人気スポットを巡る旅。寒いながらも心配されたお天気も何とか持ち、とても楽しい一日となった。大人になってもやっぱり遠足は心が躍る。

画像


●まずは、今日の行程を確認しておこう。

江戸川台(7:30発)⇒松戸(8:10発)⇒花園フォレスト(買い物)⇒長瀞駅⇒《秩父SLパレオエクスプレス乗車(25分)》⇒秩父駅⇒《ムーミンバレーパークを自由散策(120分)》⇒松戸(17:50)⇒江戸川台(18:30)

●最初の立ち寄り先「花園フォレスト」(埼玉県深谷市)とは、洋菓子を製造する㈱フォレストが運営する施設で、2008年に開業。本社工場と店舗を併設している。薔薇の庭園に囲まれた欧州の邸宅をモチーフにした建物は一際目を引く華やかさ。

画像


●今日の第一の目的であるパレオエクスプレスは、秩父鉄道が熊谷駅から三峰口駅までの区間を運行している蒸気機関車牽引による臨時列車で一日に一本しか走らない。NHKの番組ブラタモリでも紹介された有名な観光スポット。我々が乗るのは長瀞駅から秩父駅までの約25分間。客車の窓から見えるのんびりとした田園風景に心も和む。しかし、見どころは何と言っても蒸気機関車そのものだ。車窓からは、こちらの写真を撮ろうとしている人たちが大勢見える。

画像


画像


画像


●秩父駅で再びバスに乗り、第二の目的であるムーミンバレーパークへ向かう。この間、配られたお弁当を車内で食べる。味噌味の役肉弁当が結構おいしい。

●ムーミンバレーパーク(埼玉県飯能市)は、今年の3月16日にオープンしたばかり。フィンテックグローバルが運営する森と湖のテーマパークであるメッツァヴィレッジに隣接する位置にある。宮沢湖畔の風景はとても美しく、ロケーションは最適と言える。

●入園してまず足を運んだのはムーミンハウス。ガイド付きのチケットは既に売り切れだったが、中を覗くことはできたので、一応満足といったところ。

画像


画像


●この後、メレンフイスケ(海のオーケストラ号)など、屋内アトラクションにも立ち寄ったが、これも全てチケットは売り切れ。でも、今日は下見みたいなものだから、まあいいかという感じ。

●そこで、コケムスという名の大きな建物に入る。ここはミュージアム兼グッズショップ。入り口を入った奥では、作者トーベ・ヤンソンとムーミンたちの銅像が出迎える。2階と3階にはムーミンたちのスケッチなどが展示され、見ているだけで楽しい気分になるが、やはり圧巻なのはムーミン谷のジオラマだろう。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


●そうこうしているうちに、広場の野外劇場(エンマ劇場)で、ショーが始まった。時間は約30分。ムーミン、スナフキン、ミイなど主だったキャラクターは全員登場。最初は呑気なストーリーかと思ってボケーっと見ていたが、途中からシリアスというかシュールというか、摩訶不思議な展開に。みんなでかくれんぼをすることになり、ムーミンは大きなシルクハットの中に隠れたが、出てきたときには全く違う者に変身していて、誰もムーミンだと気付いてくれない。最後は、信じてくれたムーミンママに救われて元の姿に戻るが、何とも奇妙なストーリー。たぶん子供達には訳が分からないだろう。確かに本場のムーミンらしいといえばその通りかも知れないが。

画像


画像


画像


画像


●さて、ふと湖に目を移すと、ボート乗り場が。これはなかなか素敵な光景だ。

画像


●そろそろ帰りの時刻になった。ムーミンバレーパークのゲート付近で無事全員集合して、帰途に就く。

画像


●それでは、最後に、今日買ったグッズやお土産をご紹介しよう。

<バズの車内販売>

SLのチョロQとタオル。もったいなくて開けられない。

画像


画像


<行きの上里SE>

なぜかドラえもん缶のクッキー。しかも販売者は名古屋の会社とは。

画像


<花園フォレスト>

㈱フォレストのFOREST HOUSE BOX(チーズタルト等)、㈱シェリエ(埼玉県本庄市)の抹茶バウムクーヘンなど。

画像


<パレオエクスプレスの車内販売>

動輪のキーホルダー。かっこいい!

画像


<ムーミンバレーパーク>

ムーミンたちのクッキー缶、ムーミンハウスのクッキー缶、ミイ(赤と青)とサーカスの馬のぬいぐるみ、ムーミンハウス型の容れ物がかわいいポップコーン。

画像


画像


画像


以上

"クラブツーリズム日帰りバスツアー「秩父SLとムーミンバレーパーク」に行く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント