あじさい寺「明月院」と鎌倉散策(クラブツーリズム日帰りバスツアー)に行く

●2018年6月10日(日)、家内と二人で、クラブツーリズムの日帰りバスツアー《あじさい寺「明月院」と鎌倉散策》に参加した。あいにく雨模様の天気だったが、そもそも「あじさい」狙いなら雨は当然。ツアーの内容も豊富で、充実した一日となった。

●我が家は、このクラブツーリズムの日帰りバスツアーに年1~2回参加している(注)。このツアーを一言で言えば、「シニア向けの遠足」。自分で計画を立て好きなように回る小旅行もいいが、すべて旅行会社にお任せの「お気楽ツアー」も、ストレス・フリーで捨てがたい。加えて、集合場所が、自宅から比較的近いところを選べるので、行き帰り(特に疲れた帰り)がとても便利だ。そして、気になるお値段も、10,990円/一人と比較的リーズナブル。

(注)今までに参加したのは、「富岡製紙工場見学」、「川越散策」、「南房総名所めぐり(濃溝の滝等)」、「藤子不二雄ミュージアム+スタジオ・ジブリ見学」等だが、雨天だった「川越散策」を含めて、後悔したことは一度もない。

●今回のツアーの行程は以下の通り。さすが千葉県内からの出発なので、「ビワ食べ放題」が入る。なお、我が家からは「流山おおたかの森」駅が一番近い。

柏の葉(6:50発)⇒流山おおたかの森(7:10発)⇒松戸(7:50)
⇒君津(買い物)⇒富浦(ビワ食べ放題へ。30分9⇒金谷(海鮮丼の昼食)
⇒鎌倉・明月院(約2,500株「あじさい寺」を自由散策)
⇒鎌倉(小町通など古都鎌倉をぶらり散策)⇒松戸(18:35着
流山おおたかの森(19:10着)⇒柏の葉(19:30着)

●それでは、具体的な様子や感想などを以下に記しておこう。

【富浦でビワ食べ放題】

君津の売店に立ち寄った後、いよいよ、富浦のビワ農園へ。
そもそも、ビワの木というものを初めて見た。ビワは高額な食材。これが食べ放題とは大変ありがたい。適度な甘さとでも言おうか、とても上品な味で美味しい。私と家内は、各々7~8個食べたが、他のツアー客の中には、20個近く食べた強者もいる模様。
画像
              (ビワの木)
食べ終わった後は、その場に設けられた即売場で、ワンパック買う。
その後は、「お百姓市場」という大きな売店で、また土産を買う。千葉県民の我々が千葉県の名産を買うのかとの思いもあったが、結局いろいろ買ってしまう。以下は、最初に立ち寄った売店で買ったものを含めて以下の通り。
画像
    (焼きねぎ味噌、いわし梅煮、ビワゼリー、ビワ)
画像
     (キティちゃんとチーバくんのコラボハンカチ)

【金谷で海鮮丼の昼食】

うに、あわび、いくら、マグロやタイの刺身等、新鮮な魚介類を使った海鮮丼は、なかなか美味しい。
画像

食事が終わった後は、同じ建物の中にあったバウムクーヘンの店に立ち寄る。ここの「のこぎり山バウムクーヘン」は結構有名らしい。
画像

画像
        (のこぎり山パイとバウムクーヘン)
この後、東京湾アクアラインで対岸へ。晴天なら絶景のはずだが、さすがに今日は何も見えない。
画像


【鎌倉・明月院で「アジサイ」を見る】

「明月院」は別名「あじさい寺」と呼ばれる人気の観光スポット。雨にも関わらず、いや雨だからか、境内は、アジサイ目当ての人々で大変な賑わい。順路表示に従って歩くと、小道の両側はほぼ途切れなく見事なアジサイの花々。
画像

画像

色合いは、鮮やかな青。この色が雨に映える。このアジサイは、実は西洋起源の品種とのことで、日本古来の品種ガクアジサイも、少量ながらあり、こちらも趣がある。
画像
            (ガクアジサイ)
境内の中には、庭園もあり、参拝客の目を楽しませてくれる。明月院のもう一つの人気スポット「本堂の丸窓」は、あまりに混んでいたので諦めた。秋~冬の季節に出直したい。
画像


【鎌倉・若宮大路・小町通りなど散策】

バスは、鶴岡八幡宮の脇の駐車場に止まった。
そこで、西鳥居から入り、本殿を左に見ながら右折し、表参道を通って、三の鳥居を出る。本当はゆっくり参拝したが、集合時間まで1時間ほどしかないので、やむを得ない。
画像

まずは、若宮大路沿いの「紅谷」に行き、「クルミっ子」を買う。リスの絵がかわいい。
画像

画像

次は、反対側に渡り、「arbre noir YAKUMI」で、「鎌倉焼」を買う。
画像

画像

続いて、「豊島屋本店」に入ったが、よく食べる定番の「鳩サブレ」ではなく、「鳩サブレグッズ」を買う。恐るべし、豊島屋。商売が上手すぎる。
画像

画像
     (鳩サブレを持つハト)(パトカーならぬ「ハトカー」)
この後は、路地を通って小町通りに出て、「鎌倉まめや」で「まめの詰め合わせ」を買う。後は、小町通りをまっすぐ鶴岡八幡宮方向に歩いて、駐車場に戻る。
画像

画像

さらに、車内販売で申し込んだ、「鎌倉いも吉館」の「ひとくち焼き芋スイートポテト」も受けとった。
画像


●ということで、散策と言えば聞こえがいいが、はっきり言って「お菓子」の買い出しとなった(笑)。

●帰路も渋滞に会うこともなく、予定どおりに流山おおたかの森に到着。ツアーの内容も充実し、添乗員は明るく親切でユーモアもあって機転も利く、大変優秀な方、運転手も挨拶をきちんとする感じの良い方であり、今日は、とても楽しい一日となった。

以上

"あじさい寺「明月院」と鎌倉散策(クラブツーリズム日帰りバスツアー)に行く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント