新国立劇場オペラ公演『ドン・ジョヴァンニ』を観る

●2019年5月17日(金)、新国立劇場(初台)で、モーツァルト作曲のオペラ公演「ドン・ジョヴァンニ」を観た。このプロダクションによる同劇場の「ドン・ジョヴァンニ」は、過去2回観ているが(2012年、2014年)、総合的な歌手陣のレベルという点では、今回が最も良かったのではないだろうか。十二分に満足できる公演であった。

画像


●今日のメンバーは以下の通り(敬称略)。

◇指揮:カーステン・ヤヌシュケ
◇演出:グリシャ・アサガロフ
◇ドン・ジョヴァンニ:二コラ・ウリヴィエーリ
◇騎士長:妻屋秀和
◇レポレッロ;ジョヴァンニ・フルラネット
◇ドンナ・アンナ:マリゴーナ・ケルケジ
◇ドン・オッターヴィオ:フアン・フランシスコ・ガテル
◇ドンナ・エルヴィーナ:脇園彩
◇マゼット:久保和典範
◇ツェルリーナ:九嶋加奈枝
◇合唱:新国立劇場合唱団
◇管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

【演出について】

●アサガロフ氏の演出はとても美しい。それもただ美しいというのではなく、具象と象徴のバランスが絶妙なのだ。第1幕冒頭の光沢ある床を滑るゴンドラはヴェニスを強くイメージさせるが、不自然さは全く感じられず、違和感もない。それどころか、ドン・ジョヴァンニの舞台として、実にしっくりくるのだ。村人たちが集う広場に置かれた白と黒の大きなチェスの駒(王とそれを囲む騎士たち)も一際目を引く。ドン・ジョヴァンニの館の内部の壁紙は豪華だし、彼が操る巨大な貴婦人のマリオネットには誰もが驚く。

●第2幕は、野外の場面から始まるが、森の木々を表わす帯状の大きな垂れ幕(?)が数本下がっているのは、すっきりしていて、なかなか洒落た光景。終盤の地獄落ちのシーンはとても迫力がある。床が割れて、ドン・ジョヴァンニがテーブルごと文字通り奈落の底に落ちていく。実に説得力のある演出だ。この後の特異な重唱シーンの「空虚感」もたまらない。舞台の上には、チェスの黒い騎士の駒、騎士長が消えた石像の台座、女性遍歴のカタログ、ドン・ジョヴァンニが舞踏会で着けていた蝶のアイマスク、彼のコート、そして極めつけは、操る人を失い首が取れた貴婦人のマリオネット。ドン・ジョヴァンニの「不在」を強く感じないではいられない。

【歌手陣・合唱について】

●何と言っても今日一番素晴らしかったのは、ドンナ・エルヴィーラ役の脇園彩さんだ。奥行きを感じる深みのある声質、豊かな声量、正確な歌唱、優れた演技力、そして美しく且つ堂々とした立ち姿。どれをとっても超一流だ。彼女はそうそうたる今日の出演者の中でも、一際輝くオーラを放ち、圧倒的な存在感を示していた。さすが世界のワキゾノである。最大級のBRAVAを送りたい。

●ドン・オッターヴィオ役のフアン・フランシスコ・ガテル氏も素晴らしい。見た目は小柄で痩身、大丈夫かしら思って見ていたら、これが大間違い(注)。ひたすら美しく繊細に歌う。その歌唱力に聴衆はあっけにとらわれる。線がやや細いとも意見もあるかも知れないが、これほど美しく歌うのであれば、全てを補い大きなおつりがくる。私もBAVOを連発した。

(注)後日、加藤浩子さんに聞いたら、ガテル氏は今、大変注目を集めるテノールとのこと。私の不勉強を恥じねばならない。

●ドン・ジョヴァンニ役の二コラ・ウリヴィエーリ氏は、とてもかっこいい。ヴィジュアル的には、まさにタイトル・ロールに打ってつけ。そちらばかりに気が行ってしまったが、肝心の歌も、シャンパンの歌など、なかなか聴かせた。ドンナ・アンナ役のマリゴーナ・ケルケジさんも悪くない。いや好演と言えよう。やや金属的な高音には好き嫌いがあろうが、ソプラノとしてのテクニックには優れたものがある。レポレッロ役のジョヴァンニ・フルラネット氏は、まさにぴったりの風貌。期待が大きかったが、一番の聴かせどころのカタログの歌の冒頭でトラブルがあったのか、これを引きずってか最後まで実力を発揮できなかったのは残念。

●騎士長役の妻屋秀和氏は、日本のオペラ界に欠かせない最重要人物。そのレパートリーは信じられないほど広く、しかもクオリティがとても高い。今日もいつもと変わらぬ安定感ある堂々たる歌唱を披露した。ツェルリーナ役の九嶋香奈枝さんは、この役を演じ慣れているのだろう。役作りも完璧で余裕の歌いっぷりであった。マゼット役の久保和典範氏も十分期待に応えていたと思う。合唱も忘れてはならない。いつも同様、見事であった。

【指揮・管弦楽について】

●カーステン・ヤヌシュケ氏が指揮する東京フィルハーモニー交響楽団の演奏は、十分満足できるものであった。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック