「園田隆一郎のオペラを100倍楽しむ方法 vol.8」(藤沢市民会館小ホール)に行く

●2019年1月26日(土)、藤沢市が主催する「園田隆一郎のオペラを100倍楽しむ方法 vol.8」と題するコンサートに行った。会場は藤沢市民会館小ホール。園田隆一郎氏の巧みなピアノ伴奏と軽妙なトーク、そしてゲスト歌手の天羽明惠さんと藤木大地さんの見事な歌唱に文字通り時を忘れて、あっという間の2時間強。本当に楽しい一時(ひととき)を過ごすことができた。

画像


●園田隆一郎氏は昨今活躍が目覚ましい指揮者のお一人で、藤沢市(同市みらい創造財団)が主催する藤沢市民オペラの芸術監督を務める等、ここ藤沢とは縁が深い方。「オペラを100倍楽しむ方法」は、その園田隆一郎氏が毎回一流の歌手の方を呼ぶという大変贅沢な企画で、今回は第8回目となる。これだけ回数を重ねて、しかも今日も満席。いかに聴衆から愛されているかが良くわかる。

●それでは、今日の曲目をご紹介しよう。何れもどこかで聴いたことがある名曲ばかり。オペラあり、歌曲ありの変化に富むプログラムだ。

ヘンデル
『セルセ』「オンブラ・マイ・フ(懐かしい木陰よ)」 藤木
『エジプトのジュリオ・チェーザレ』「私は運命に泣くでしょう」 天羽

モーツァルト
「夕べの思い」 藤木
「すみれ」 天羽

シューベルト
「音楽に寄せて」 藤木
「鱒(ます)」 天羽

メンデルスゾーン
「歌の翼に」 藤木

ブリテン編曲による民謡集より
「夏の名残のばら」 藤木
「柳の庭」 天羽

フンパーディング
『ヘンデルとグレーテル』「夜になって眠りにつくと」 天羽・藤木

~休憩~

マルティーニ
「愛のよろこびは」 藤木

モーツァルト
『コジ・ファン・トゥッテ』「男に、兵隊に」 天羽
『ポント王のミトリダーテ』「行って、私の過ちを暴露しなさい」 藤木

プッチーニ
『つばめ』「ドレッタの美しい夢」 天羽

ヨハン・シュトラウス2世
『こうもり』「僕はお客を招くのが好き」 藤木

バーンスタイン
『キャンディード』「きらびやかに華やかに」 天羽

モンテヴェルディ
『ポッペアの戴冠』「ただあなたを見つめて」 天羽・藤木

(なお、アンコールは、天羽・藤木両氏とも日本の歌曲から)

●園田隆一郎氏はとてもピアノがお得意のご様子。各曲とも天羽明惠さんと藤木大地さんの歌唱を最大限生かす巧みな伴奏に本当に驚く。しかし、それだけではない。冒頭で述べたようにトークが実にお上手なのだ。藤木大地さんは藝大の一年後輩、天羽明惠さんは大学院時代にサントリーオペラアカデミーでお世話になったとのこと。曲目の解説もとても分かりやすい。各々が歌われる状況、歌詞の意味、聴きどころなど平易に且つ楽しく説明していただけるので、字幕がなくても全然大丈夫。  

●天羽明惠さんは素晴らしいソプラノだ。声は美しくよく通る。しかも、その歌いっぷりは天晴(あっぱれ)というほかない。メリハリが利いていて、表情は豊か、演技力は抜群だ。どの曲も聴く者の心をぐっとつかんでしまうが、私は、『コジ・ファン・トゥッテ』「男に、兵隊に」 の小気味よさに感心し、『エジプトのジュリオ・チェーザレ』「私は運命に泣くでしょう」と 『キャンディード』「きらびやかに華やかに」の堂々たる大熱唱には、ただただ感動。まさに圧巻の歌唱であった。また、トークでも、ドイツで「夜の女王のアリア」を当日朝(他国なら前日)の電話依頼で歌ってしまうという珍エピソードなど、園田隆一郎氏とのやり取りで語られるお話はとても面白く、明るく楽しいお人柄が偲ばれた。

●藤木大地さんは日本を代表するカウンターテナーのお一人。イケメンでもあり、私の周囲にも熱烈なファンが多い。今日、その歌唱をじっくり聴いて十二分に納得した。その中性的な歌声はとても魅力的で、ビジュアル的にも華がある。天羽明惠さん同様、全ての曲に聴き入ってしまったが、なかでも、定番中の定番『セルセ』「オンブラ・マイ・フ(懐かしい木陰よ)」 には素直に心を動かされ、「愛のよろこびは」 にはうっとり、そして男性を演じるメゾソプラノ(ズボン役)の曲を歌うという粋な選曲が光る『こうもり』「僕はお客を招くのが好き」 には楽しく聴きほれた。トークの時は終始無言。というのは、カウンターテナーとして歌う声と、地声を交互に出すのは喉に負担がかかるので、良い歌声をキープするためしゃべらないという「プロ意識」によるもの。アンコールの曲名紹介の時にやっと地声が聴けたのがやけに嬉しい。

●プログラム最後の『ポッペアの戴冠』「ただあなたを見つめて」では、天羽明惠さん・藤木大地さんとも、客席後方方から別々に登場し、ステージに上がって一緒になるという演出。二人は息も合い、掛け合いの妙も冴えわたる。最後に相応しい素晴らしい重唱であった。

●私は、今回のようないわゆる「声楽コンサート」にはあまり足を運ばないが、出演メンバーに恵まれれば、想像以上に素晴らしいことが良く分かった。次回の「オペラを100倍楽しむ方法」も是非行きたいと思う。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック