ホナガヨウコ企画×テニスコーツ『愛さないで下さい』を観る

●2011年9月24日(土)、セッションハウス(神楽坂)で、ホナガヨウコ企画とテニスコーツによる『愛さないで下さい』を観た。この公演のチラシには、「音体パフォーマンス公演/ふりつけされたえんげき」とある。「音体」とは、文字通り、「音(音楽)」と「身体」のことなのだろう。ダンスとも、演劇とも、はたまたコント(?)ともつかない、不思議で微妙な世界がそこにあった。
画像
画像


●まずは、メンバーとその役割を確認しておく(敬称略)。なお、音出演のテニスコーツは、しばしば他のアーチストとのコラボレーションを行うポップ・ユニットのようだ。

◆作・演出・振付:ホナガヨウコ
◆音出演:テニスコーツ(さや+植野隆司)
◆体出演:朝比奈尚行(時々自動)、菊池明明(ナイロン100℃)、本間達也、ホナガヨウコ

●ステージ上では、体出演の4名に加え、音出演の2名を含めた6名全員が、時にお互いの役割を超えながら、いろいろな組み合わせて、脈絡もないままに、いや正確に言えば、一見脈絡がないかのように、いろいろなことをやっていく。なかなか、総論的なコメントはなかなか思いつかないので、特に印象に残ったことを挙げておく。

◆まずは、冒頭、ホナガさんがギターを弾く植野氏の体に上ってしがみつく場面。会場にはまばらに笑いが漏れるが戸惑う方が多い。ただ、中盤で、男女の位置が逆になる場面があって、セットで見ればその対比がとても面白い。

◆マントを羽織った異様な出立(いでたち)の朝比奈氏。同氏の「君の好きなことを10個あげて」との問いに対して、菊池さんが次々と答えていき、朝比奈氏は都度「わかる」と返す。しかし、最後の「歯医者さんにいった後、麻酔の残る歯茎」という答えには、毅然として「かわらない」と。この場面も、女性をホナガさんに変えて、中盤で「君の嫌いなことを10個挙げて」という逆バージョンが登場する。「わかる」は「わからない」となり、最後の答えの「好きな人と別れる改札口」に対してはのみ「わかる」となる。この辺の持って行き方は本当にうまい。ところで、朝比奈氏は見かけに反して声が若く、そのギャップに驚く。

◆初めの方で、ホナガさんと菊池さんが楽しげにコミカルなダンスを披露する場面。ただ、ダンスというよりも、機械仕掛けの盆踊りか、アンドロイドのお遊戯のようにも見え、動きのチープな感じがかえって新鮮だ。

◆中盤で、朝比奈氏におんぶされたホナガさんが、学生の時に読んだ友人(男性)が書いた小説について語る場面。この友人の「独りよがり」な内容は、まさに今日のテーマそのものとも言える。

◆中盤で、ホナガさんと本間さんが白基調の服を着て、あたかもバレエのように仲良く踊っていたかと思うと、たちまち関係が怪しくなって激しく争う場面。そして、この時、さやさんが歌うのは「♪他人、他人。1人じゃない、2人です。どんなに近づいても僕らは2人の他人です」。

◆終盤で、ホナガさん、菊池さん、朝比奈氏、本間氏が、白地に緑の円をあしらったTシャツ状の服を着て踊る場面。指さし、両手を横に振る、拳(こぶし)を握る、両手を前にかざす、といった一連の動作が繰り返されるが、これが、すっとぼけていて、妙に気持ち良い。各々のシャツをよく見ると、「ずれ」、「イライザ」、「リズム」、「他の人」と書かれている。そしてそこで歌われるのは、「♪愛さないでください、どうか」なのだ。ところで、「イライザ」って何? 「キャンディ・キャンディ」の「イライザ」のこと?

●この公演で観客に伝えようとしたこととはいったい何だろう。さきほど、「一見脈絡がないかのように、いろいろなことをやっていく」と書いたが、印象に残る場面を復習するにつれ、これらを通じて発せられるメッセージが、少し分ったような気がする。それは、ちょっとが逆説っぽいけれど、一言でいえば「人と人とは容易に分かり合えない」ということ。タイトルの『愛さないでください』が文字通り示していうように、お互いに一方的な思い込みによる愛を拒絶しようということだろうか。残酷にも冷徹にも思えるメッセージではあるが、真の人間関係を築くには、まずはここからスタートするしかないのかも知れない。

●ホナガさんの作り出す世界、それは、表面的な明るさ・面白さや抒情性に反して、その実、恐ろしく乾いた重くてシリアスな部分をも内包しているのだ思う。観る方としても油断はできない。今後の活動に是非括目して行きたい。

●ところで、本公演におけるテニスコーツの役割はとても大きかった。随所に、ダンスでも、演劇でも、コントでもなく、まさに「音楽劇」(?)と言ってよい場面もあった。公演後、ネット等で、彼らの活動を示す映像も見てみたが、なかなか素晴らしいものだった。今後もしっかりフォローして行きたいと思う。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック