マンション管理士試験・管理業務主任試験ダブル合格法(その3)

●基本書・テキストを熟読し、過去問を何度か解いていくと、だいぶ自信がついてきますが、それでも多少不安材料は残ります。

●私の場合、「区分所有法」がまだ完全には理解できていないかの知れないという思いと、「建築基準法」については、たまたま過去問で出たところだけしか知らない、文字通り「点の知識」しかないという思いです。

●そこで、そうした不安払拭のため、参考書を1冊ずつ買ってきて、重要そうな箇所、もっと知りたい箇所を拾い読みしました。

■最新 区分所有法の解説(住宅新報社)・・・○
解説がとても丁寧で、しっかり読めば、とても理解が深まる。
過去問の解説や基本書・テキストの記載を読んでも、今ひとつ腑に落ちない所があれば、是非この本で確認すると良い。疑問点が解消し、「なるほどそうだったのか」という気持ちになる。
過去問もついているので、知識の確認もすぐできるので便利だ。

画像


■建築基準法の入門書(ナツメ社等)・・・○
本棚の奥に紛れ込んでしまい、正確な書名が思い出せない。
ただ、この手の本は、書店にたくさん並んでいるので、手にとって見て、見易いと感じたものを選べば良い。図解が多いのがお薦めだ。以下の写真は、今年版で安くて良さそうなものを添付した。

画像


次回は、最終回として、試験直前及び当日の心構え・対応等について、少し触れたいと思います。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック